卒乳後の母乳ケアのため、「BSケア」を導入しているマッサージへ。

子育て

前回唐突に卒乳をした話を書いたのですが、その後母乳ケアのマッサージへ行ったレポ的なものです。

私が行ったのは、痛みの少ないという【BSケア】を行っている産婦人科。

産んだ病院は産後2ヶ月しか母乳外来を受診出来ないので、県内でも結構評判のいいところへ。

 

関連記事

突然の卒乳をして一週間
先週の日曜日のことなんですが、まめさんが珍しく添い乳無しで寝ました。そして夜中も、一回目を覚ましたものの、だいずのお腹の上でぽんぽんとすると再び眠りに。 ……アレ? おっぱいは要らないの? 最近飲む回数が減

 

スポンサーリンク

なぜケアが必要なのか?

私の場合は断乳ではなくてほぼ卒乳だったのですが、それでも最初の三日は張りました。

この時にケアをしておかないと、乳腺炎になったり、次の妊娠の際に乳腺に詰まりが残っていて、母乳が出にくくなるとか。

医学的根拠は無さそうですが、ガンになりやすいとか、次の子のときに乳腺炎になりやすくなるとかいう噂も。

 

というわけで、やらないよりはやっておいた方が、後々精神的に楽かなと思います。

授乳中にトラブルが無かったので結構呑気なもんですが、乳腺細い人とかはちゃんとケアしておいた方が良いと思います。

 

いざ母乳外来へ

予約の電話をし、さっそくクリニックへ。自然なお産を目指しているということで人気の産婦人科です。

交通の便が悪いので私は日赤で産みましたけど……。

かなり流行っていて、普通の診察の人達は30分待ちだったみたいです。

 

私は病棟の方がしてくれるケアなので、すぐに呼ばれて病室へ。

ベッドへ寝て、胸をぐるっと囲むようにバスタオルを乗せられながら問診。

卒乳からちょうど1週間が経っていて、3日目に1度絞っていました。

 

しこりと言うよりチクチクがある程度だったのですが、そのチクチクが乳腺炎の原因になるかもということで、しっかり絞ります。

こちらの産院は「BSケア」での母乳マッサージをしてくれます。

赤ちゃんのおっぱいを飲む舌と唇の動きを指で再現するから痛く無い!というものらしいです。

 

確かに、全然痛くありません!

ちょっとおっぱいをひっぱられている感覚があるくらいなのに、ピューピュー母乳が飛びます。

目にかかるほど飛び散っていました。

 

右側がちょっと張っていましたが、絞ってもらうとスッキリ。

助産師さんが言うには、「普通1週間でここまで柔らかくはならないから、もう卒乳の時期だった」とのこと。

 

また、「今回これだったら、もうケアは要りません。触らないのが一番です」と言われました。

このケア後は、乳頭につくカスを、妊娠中と同じく掃除する程度で良いとのことでした。

費用は初診料を含めて4千円。だいたいどこも似たような値段だと思います。

 

正しい卒乳って、案外知らない

産んだ時はあれほど母乳のあげ方や食事を説明されるのに、卒乳って全然教えてもらえない。

何も知らずにいきなり断乳していたら……絶対に自分だけではケア出来なかったと思います。

 

産んだ産院が母乳ケアを導入していて、卒乳までケアしてくれるかのチェックも大事だなと痛感しました。

 

母乳育児中は特別食生活を気をつけたわけではなくて、ハーブティーを飲んでいました。



『AMOMA』のオーガニックハーブティー

授乳中は水分も不足するのですが、水ばっかりだと飽きますよね……。

ちょっとリラックスしたい時に、ミルクスルーハーブティーを飲みました。

たんぽぽコーヒーはちょっと苦手だったのですが、ハーブティーは平気だったので。

 

結構がぶがぶ飲んでたお陰かなー? 分泌多めだったのですが一度も詰まることなかったです。

必死でケアしたり食事制限をするのは大変なので、こういう生活の中で出来る小さなことで気をつけていました。

 

何はともあれ、産まれた直後はまめの吸う力が強過ぎて切れちゃった乳首でしたが、それ以降は何のトラブルも無く母乳生活を終えられて良かったです。

 

ではでは。

コメント