突然の卒乳をして一週間

子育て

先週の日曜日のことなんですが、まめさんが珍しく添い乳無しで寝ました。そして夜中も、一回目を覚ましたものの、だいずのお腹の上でぽんぽんとすると再び眠りに。

 

……アレ?

おっぱいは要らないの?

 

最近飲む回数が減って来たなーとは思っていたんです。眠くてぐずぐずするとき以外、食後も必要無かったので。

そんなわけで次の日から意識的にご飯と水分補給をちょっと多めにしてみたのですが、どうやら日中は本当に要らない様子。

結局夜も、泣きはしたもののよくよく観察すると、おっぱいを欲しがっているようには見えない。

 

えっ。
もしかして卒乳しちゃった?

 

名称未設定-1

 

こう言っているような気がしてならず……。

(全然まめさんに似ていない…赤ちゃん描くのって難しい。)

 

退院後から完母で来てちょうど1年。まめさん、乳離れです。

 

スポンサーリンク

そもそもおっぱいを欲しがっていなかった?

秋から寒さに耐えられず、それまでずっとだっこ授乳→寝かしつけだったのを添い乳にしてから、おっぱいが無いと寝られないようになっていました。

ギャンギャン泣かせるのも可哀想だし、私もしんどくないからとずっと添い乳をしていたのです……。

ですので、布団に入るとすぐおっぱいを出していました。まめさんが欲しがっているかどうかも確認せずに流れで。吸い付いて来ているから、欲しいのだとばかり。

 

ぽてとくんの抱っこだと昼間は寝るのに夜はダメだったので、勝手に

母乳が必要! 寝かしつけは私じゃなきゃ!

と思っていたのですが、実はぽてとくんと遊んで興奮しているだけと判明。

 

結局未だに寝付きは悪くて(寝るのが下手)、母乳があってもなくても寝かしつけの苦労は変わりませんね。

むしろ添い乳じゃなくなったので、肩こりは無くなった気がします。

 

まずは三日我慢

日曜日から飲まず、火曜日の夜にあまりにパンパンで痛かったので久しぶりに搾乳しました。

軽く手で絞ってみるものの、なんか、同じ場所の乳腺からしか出ていないような……?

 

というわけで産後、黄疸が出て入院したまめさんに母乳をあげるために買った搾乳機。

 


はじめてママにもやさしい、さく乳準備モード付き!

ピジョン さく乳器 手動タイプ

 

結局退院後は1度も使わなかったのですが、まさか今必要になるとは!

これで片方60ccを限度に、絞ってスッキリ。

産院で電動も使いましたが、個人的には手動の方が強さを調整出来て良かったかな。

 

でもなんだか中にちくちくが残っている気がする……ということで市内にある人気の産院で断乳・卒乳のケアもしてくださるということで、予約しました。

私が産んだところは、産後2ヶ月くらい?は母乳外来があるんですけど、その後は普通に新規扱いになってしまうらしかったので、痛く無いマッサージをうたっているところへ。

 

母乳ケアマッサージについては、次回ゆっくりレポしますね!

コメント