お名前スタンプは年子こそ必要! お名前つけアイテムのあれこれ

子育てのおすすめ品

新学期直前。昨年の今頃はいよいよ始まる新生活にドキドキしていました。

幸い我が家の二人はどちらもすぐ園に慣れ、今では朝「行くよー」と声をかければ玄関まで走ってくるほどです。

 

さてそんな新学期準備、皆様は終わりましたでしょうか。私は防災頭巾カバーをまだ縫っていません。明日縫います。それが終われば完了!

準備の中でも一番嫌なのが、名前つけ。昨年は大変でした。なんせ二人分あるのですから。

 

だいず
だいず

お名前スタンプ買おうかな…今更かな…

と思ったのですが決意して購入。

そしてそれが大正解!

他にもシールやフロッキーなどいろいろ試したので、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

お名前つけ商品の種類

さて、市販のお名前アイテムの有名どころはこんな感じです。

 

お名前スタンプ

定番中の定番。インクの種類だったり、ひらがな・漢字があるものだったり、インクの個数が違ったり、色々な種類があります。

我が家が購入したのはこれ。

 

妹用にスタンプだけの追加セットも買いました。

一番使っているのは、妹用の一番大きいサイズ。オムツに押しています。

 

フロッキー

アイロンで転写してぷっくりした文字が写せるもの。伸縮しても大丈夫。

個人的には靴下におすすめ。スタンプだとすぐに汚れて字が見えなくなりますが、これだとぷっくりしているので見やすいです。

濃い色の服にも見えやすいと思います。スタンプだと白を選んでもつぶれてしまうので。

他にはスモックの胸元の名前つけなんかにも。ぷっくりするので可愛いです。

お名前シール

こちらも定番。防水のものが多いので、水筒やコップなど洗うものに便利。

タグに貼るタイプの洋服用お名前シールもあります。
これはおさがりするとか、後から名前をはがしたい人に。友人はもらったおさがりの名前を隠すのに貼っていました。

アイロンシール

個人的にはあまり使い勝手の良くなかったアイテム。

布製ならいいのですが、物によっては使っているうちに割れてくるものもあり、長期間使う物には向きません。

また冷ます手間があったり、二回アイロンをあてないといけなかったりで時間がかなりかかりました。

年子、双子にこそスタンプ!

とにかく沢山のものに名前をつけないといけないので、お名前つけは

  1. 失敗が少ない
  2. 時間がかからない
  3. 長期間(何年も)使える

が重要でした。

 

フロッキーやアイロンシールは定着させるのが難しく、浮き上がって失敗を沢山しました。

また、シールは貼るのは楽ですが、一度のお名前つけでかなりの量を消費するのでコスパが……。

お名前つけだと、幼稚園と小学校の時にも使えますし、服の買い替えの時などもすぐ押せます。

 

こちらのアイテムは2人分セット。ひらがなだけを同時に用意するならこちらが便利です。

 

まとめ

年子はただでさえ毎日大変なので、最初から極力アイテムに頼ればよかったと思いました。

とくに0歳~3歳くらいはオムツも毎日たくさん持っていくので、1年手書きで頑張りましたがスタンプを一度使うともう駄目ですね笑

 

だいず
だいず

あれこれ試したけど、お金がかかったなぁ……

 

アイテムによってお名前つけアイテムも変えるのが一番長持ちで読みやすいですが、金銭的なこともありますし、とりあえずお名前スタンプさえあればすべてに名前を付けるだけなら可能です!

お名前シールは布には貼れないし、フロッキーやアイロンシールは布製品だけですからね。

小学生の時にもこの苦行が待っていますので、今からお名前スタンプを使い倒してきれいに素早く押せるようになっていたいと思います!

コメント