出産費用、最終的には健診と切迫早産での入院も合わせて約50万円でした。

妊娠・出産

こんにちは、だいずです。あずきさんが我が家に来てからもうすぐ一ヶ月……なんとか毎日二人の育児を頑張っております。

まめさんは思った以上にお姉さんをしてくれていて、あずきさんが泣くと「ぱ(おっぱい)」と言って私の胸を叩きに来ます。早く飲ませてあげろと言っているようです。

 

スポンサーリンク

今回の出産にかかった費用

さて、無事に退院したので出産時にかかったお金をまとめてみました。

出産時の入院費 ¥51,500

切迫での入院費 ¥432,000

健診での自己負担 ¥24,920

合計 ¥508,420

 

でした。ほとんど切迫早産での入院費ですね。これ任意保険にきちんと入っていれば半額ほどは出たのになー。ちょうど保険会社を乗り換えちゃって、今回の出産は対象外だったんですよね。

まぁでも長い目で見れば掛け捨てじゃなくて終身の方が良いので、10年ほどで取り返せる金額ではあるのですが。保険会社はやっぱり付き合いじゃなくて専門のFPさんに頼むに限りますね。

 

出産時の入院費に関しては、1万ほどは夫や母がまめさんと泊まってくれた時の食事と布団代です。個室での入院にしてはとっても良心的なお値段だと思います。

午前中入院、その数時間後には特別な処置も無く出産したので、時間外なんかもつかなくてほとんどが給付金の42万でまかなえました。

 

前回の日赤での出産は通院で¥52,990で給付金は2万ほどお釣りが来たので、今回かなりかかった印象ではありますが、やはり個室だったこと、食事が美味しかったことも含めて今回の方が満足度が高かったです。

日赤は大部屋だったし、ご飯はいつも冷めていて美味しく無かったし、個室であっても子どもと泊まることが出来ませんから……。

あ、あとお土産がとっても豪華でした。瓶の哺乳瓶とか、ミルクの粉一箱とか、マタニティハーブティーのティーバッグとか。日赤はオムツの試供品くらいだったので。

 

というわけで、今回の出産費用でした。

個人病院なら切迫早産での入院が無くても個室に入ると2〜30万はするっていう地方もあるみたいなので、随分と恵まれている方なのかな?

何より入院中とっても親身になってくれた助産師さんや看護助手さんに助けられて産めたので、それが一番良かったかな。

ではまたー。

コメント