【第一子出産記録】いよいよ分娩台へ

妊娠・出産

前回、前々回の記事の続きです。

【第一子出産記録】当日朝〜これって陣痛?と気付くまで
来週安静解除だなーとしみじみ思うここ最近。まめさんの出産を思い出すようになりました。 まめさんが生まれたのは深夜0時55分。分娩室に入ってから約40分後のことでした。 当日の朝から出産までを、もうすぐくる出産の復習として振り返っ
【第一子出産記録】7分間隔から陣痛室に入るまで
前回の記事の続きです。 参加中トラコミュ プレママ集まれ~ 妊娠、マタニティー 妊娠・出産エピソード 妊娠兆候から出産まで マタニティー広場 健診から帰宅 帰宅したのが夜の7時ごろ。コン

 

参加中トラコミュ
にほんブログ村 トラコミュ プレママ集まれ~へ プレママ集まれ~
にほんブログ村 トラコミュ 妊娠、マタニティーへ 妊娠、マタニティー
にほんブログ村 トラコミュ 妊娠・出産エピソードへ 妊娠・出産エピソード
にほんブログ村 トラコミュ 妊娠兆候から出産まで マタニティー広場へ 妊娠兆候から出産まで マタニティー広場

 

スポンサーリンク

いざ分娩室

日赤では陣痛室への立会いは一人だけなので、母にはロビーで待っていてもらい、旦那について来てもらいました。

ベットへなだれ込むように転がると、何かをお腹に巻かれました。日赤では臨月でもNSTはしなかったので当時見たことがなくて。

「これが噂のNSTかー、全然見方わからんなぁ」とぼんやり考えていると……

 

きた!

これがいきみたい感覚!

 

陣痛の波が来ている時は、ただただ息を吐くことに集中します。その時にものすごーーーーい便意を我慢しているような感覚に……。

子宮口全開なんだからいきんで良いんじゃないの?ダメなの?と頭の中でぐるぐる考えましたが、助産師さんからの指示は無いのでひたすら耐えるだけ。

 

痛がりの怖がりなもんでずっと嫌だな~って思ってた血管確保の点滴もこの時くらいにされたのですが、陣痛の方が痛くて全く気になりませんでした。

あれ?もう刺した?今刺さってるの?みたいな。陣痛来たらそれどころではないという母の言葉は本当だった。

 

息を吐くために口呼吸するから喉が渇くので、夫に飲み物を口に運んでもらったり、腰をさすってもらったり……いいよいいよ、良いサポートだよ。

あ、陣痛中はよく腰をさすったりお尻を押すと陣痛がまぎれると聞きますが、私はどちらもあまり効果はありませんでした。

ただ、いきみを我慢した後は陣痛の波が引くとどっと疲れるので、腰をさすってもらうと、深呼吸しやすいというか、落ち着けたので体が休まるというか。

 

助産師さんは特に何も言わずにパソコンで何かしてました。たまに陣痛いつから来た?とか質問され、痛みの合間に答えたり。

いつまでこのいきみに耐えるのかなと思っていると、助産師さんがこっちに来た!分娩室に行けるのかと膨らむ期待!

 

「産まれたら赤ちゃん乗せるワゴンに名札貼るんやけどどの柄が良い?」

 

えーーー!

それ今聞くことーーー!?

 

どれでもええわ! とは言えず、夫が野球部だったので野球してる犬のイラストのやつ(女の子なのに……)に。

そのあと夜間に入院したから朝ごはんが間に合わない話とか、個室か大部屋かとか、入院の手続きを色々してもらいました。ほとんど適当に答えてたけど(笑)

 

いよいよ破水

強い便意らしき「いきみたい感覚」に5回くらい耐えたところで、助産師さんが「そろそろ破水かな?」と、足元へ。

そうか!破水してないから分娩室に行けないのか!と、納得の私。

で、ほんとにちょっとしたら破水。パンッとかバチッとか音がすると聞いていたけど、私は何にも音がしなかった。

 

2回くらいベッドの上でいきむ練習をすると、「あっ、発露(子宮口から頭が出て戻らない状態)した」と助産師さん。慌てて分娩室に移動することに。

普通はここでみんな分娩室まで自力で歩くらしいのですが、ここでも車椅子で連れて行ってもらえました。ラッキー。

 

いざ分娩室

日付は変わって4月10日、0時15分くらい。陣痛室には1時間ちょっといたようです。

何を叫ぶか解らなくてバースプランでは立会いは拒否していたのですが、意外と陣痛中に冷静でいられたので、急遽旦那に立ち会ってもらうことになりました。

 

分娩台に上がり、尿道カテーテルで排尿させられます。これもいつカテーテル入れられたか解らないくらい痛くありませんでした。

別の妊婦さんも産んでいたのか、なかなか当番の先生が来られないとかの話を助産師さん二人がしてました。深夜なので先生が一人しかいなかったみたいです。

後から母に聞いたところ、乳腺炎による高熱で緊急搬送されてきた方がいたみたいで、先生は出産ではなく手術で来れなかったらしい……。

 

で、まぁ来るまでいきみましょうってことでいきみました。指で広げてもらいながら、「こっちこっちー」とか「上手上手」とか言ってもらえます。

普通発露したらあまりいきまないらしいのですが、陣痛室にいた頃の陣痛室より弱くなっていたので。

いきんでいる時は分娩台のレバーだと力が入らなくて、左手は旦那の手を握ってました。握り返して引っ張ってくれるので、凄くやりやすかったです。

 

ようやく先生が来てくれて、股の間で何かしてました。どうやら麻酔をして会陰を切ったらしいのですが、全然わかりませんでした。

で、「もう髪の毛出てきたよ!」と言われてから2回のいきみで出産。すぐに泣き声が聞こえました。

本陣痛(7分間隔になってから)約4時間半。病院に着いてからは約2時間の、初産にしては早い出産でした。

 

真っ赤っかで元気に泣いてる我が子を見て湧き出てきたのは「どうや、出してやったぞ」という謎のドヤ感。

普通は産まれたー!とか、感動する場面なのでしょうが……何故か達成感の方が強かった(笑)

 

続く……。

コメント