【第一子出産記録】7分間隔から陣痛室に入るまで

妊娠・出産

前回の記事の続きです。

【第一子出産記録】当日朝〜これって陣痛?と気付くまで
来週安静解除だなーとしみじみ思うここ最近。まめさんの出産を思い出すようになりました。 まめさんが生まれたのは深夜0時55分。分娩室に入ってから約40分後のことでした。 当日の朝から出産までを、もうすぐくる出産の復習として振り返っ

 

参加中トラコミュ

にほんブログ村 トラコミュ プレママ集まれ~へ プレママ集まれ~
にほんブログ村 トラコミュ 妊娠、マタニティーへ 妊娠、マタニティー
にほんブログ村 トラコミュ 妊娠・出産エピソードへ 妊娠・出産エピソード
にほんブログ村 トラコミュ 妊娠兆候から出産まで マタニティー広場へ 妊娠兆候から出産まで マタニティー広場

 

スポンサーリンク

健診から帰宅

帰宅したのが夜の7時ごろ。コンビニで晩御飯を買っていたものの、痛みで食欲が無くなってきていました。

水分だけでもとタピオカミルクティーを飲みましたが、タピオカで気持ちが悪くなる……。

 

陣痛は生理痛に似ているとよく聞いていたのですが、私はほとんど生理痛が無くて、『生理痛の強いもの』がイメージ出来なかったんですよね。

喋る余裕あるからまだ本陣痛では無いだろうと、横になってテレビを見てました。

この日、笑ってコラえてでふなっしー特集を楽しみにしていたことを今でも覚えています。

 

8時ごろからなんとなく陣痛の間隔をアプリで測ってみると、既に15分~7分間隔。

7分間隔になったら病院に電話ということだったれど、振り幅が広いからとまだ様子見することに。

痛みはかなり強くなっていましたが、まだ自力で水分とる余裕も、喋る余裕もありました。

 

9時半頃から本格的に痛くなり始め、四つん這いで痛みを耐え始めました。

タオルを握って引っ張ってみたり(ほぼ気休め。全く効果なし)、トゲトゲのマッサージボールを握ったり(これは手の方の痛みで陣痛が誤魔化せた)。

 

そうやって悶えている私の隣で母、爆睡……。

叩き起こして病院に行こうか考えましたが、陣痛間隔は10分~7分でまだ安定していませんでした。

友人が同じ病院で、「10分になったから余裕見て行ったら子宮口全然開いてなくて帰された」と聞いていたので、もうちょっと様子見。

 

この時間に夫に連絡(片道高速乗って40分くらい)し、慌てて実家に来てもらうことに。

夫に送った文面を見ると、「陣痛っぽいの来た〜。今日内診グリグリしたからそれのせい?これがいわゆる前駆陣痛かな?」と、まだ陣痛と確信してない(笑)

 

いよいよ7分間隔

10時になり、ついに間隔がほぼ7分に。母を起こすと静かに痛みに耐えていたことに驚かれました。

痛みがもう我慢出来ないってことでタクシーを呼ぶも、夜間のため全部出払っていて15分くらいかかるとのこと。

今思うと4月上旬だったので、歓迎会とかで出払っていたのかもしれません。

 

そうこうしてるうちに10時20分頃夫が到着。タクシーをキャンセルして車に乗り込みました。

駐車場は家の横まで車が入らないので30秒ほど歩いて道路に面した所まで行くのですが、そこまで歩くだけで5分くらいかかりました……。

 

病院に着き、もう自力ではほとんど歩けなくなっていたので、守衛さんが車椅子を持ってきてくれて診察室へ。

助産師さんに内診してもらうと……

「あれっ、もう全開やで!」

 

ええっ( ゚д゚)

マジすか( ゚д゚)

 

陣痛が7分間隔になって入院したら、そこから出産までは半日くらい覚悟していた私、びっくり。

友達が入院してから、歩かされたりバルーンしたり、いろんな処置したよ〜って聞かされていたので若干拍子抜け。

 

分娩の服に着替えなければならないのですが、自力で着替えることも出来ず、すっぽんぽんでへたり込んでました(笑)

通りがかった別の助産師さんに「えっ、大丈夫?」と言われながら、内診してくれた助産師さんに着替えさせてもらって車椅子で陣痛室へ。

全開だけど陣痛室には行くのかー、と車椅子の上でぼんやり考えてました。

 

続く……。

コメント