切迫早産、子宮頚管1.5センチで入院になりました

妊娠・出産

本日より、切迫早産のため急遽入院となりました。

というわけで経過の記録として入院中の記録を書いていこうかなと思います。

前回の健診の時から1週間ほどしか経っていないので急ですが、なんとか頑張りたいと思います。

 


せっかくスーパーセールでぽちぽちしかけてたのに、受け取れないなんて!!

まぁ暇つぶしのものをスーパーセールで買って持ってきてもらうつもりですが……。

 

スポンサーリンク

入院当日

朝はなんともなく、トイレでも出血なし。その後、昼の1時頃にトイレで、昼用のナプキンが半分染まるくらいの鮮血。

でもドロッとした感じでもなくじわじわ出たようだったのと、拭いてもつかなかったこと、痛みも張りもないので様子見。

 

夕方5時頃に再度出血。念のため病院に電話すると、赤ちゃんが元気かだけ見ましょうとのことで病院へ。

5時半頃に到着。病院でNSTを着けてもらい、助産師さんのチェック。張りもなく、赤ちゃんの胎動もちゃんとありました。

 

ただ内診で子宮口が柔らかいと言われ、入院をすすめられました。この時点ではあまり切迫した感じではなくて、出来れば薬で自宅安静は無理かと相談……。

ただ助産師なので判断出来ないと、日曜日なので帰られてましたが一時間ほど待って先生にも来てもらいました。

 

で、内診と経膣エコー、腹部エコーの結果……

子宮頚管1.5センチ!
しかも逆子!

このままだとあと二、三日で陣痛来て未熟児での出産になりそうなので絶対入院、36週までいることになるかもと……。

まさかの展開過ぎてびっくりです。

 

安静度合い

ベッドの上から食事とトイレ以外降りられません。ベッドも、起こすことが出来ません。

張り止めの点滴をずっとつけます。抗生剤も二回あるらしいです。点滴についてはよくわからない……。

こんな感じで、本当にベッドの上のみで生活なようです。お正月……おせち楽しみにしてたのになー。

 

まめさんのこと

とりあえず明日は母に見てもらい、明後日からは夫の実家で見てもらうことになりました。

自宅での自営業なこと、義姉が専業主婦で近距離に住んでいるので、面倒見てもらえるみたいです。

 

せっかくあれこれ出来るようになって、お喋りもやっと出てきたのに……。悲しいですけどしばらくお別れです。

まぁ、夫が休みの日は連れてきてもらうんですけどね。大部屋だと長居は出来ないかな……。

 

また毎日の様子も書いていきたいなと思います。とりあえずブログのカテゴリーに「切迫早産での入院生活」を追加しました。

ちなみに出産後の話になりますが、妊娠線が一人目の時よりくっきり残り、たまに今でも痒くなるのでクリームだけは塗っておけばよかったと今でも後悔しております……。

 

何より自覚症状無しだったので、念のためでも受診して本当に良かった……。

ではではー。

コメント