貴志川線に乗って猫の駅長に会ってきました

子育て

かの有名な猫の駅長がいる、和歌山電鉄貴志川線に乗ってきました!

寒くなる前に行こう行こうと思っていたのにめっきり寒くなってしまったのですが……。

貴志川線の貴志駅がまだ猫型の駅舎になる前に行ったことがあるのですが、この駅舎になってからは初めてです。

 

スポンサーリンク

行き道の話

JR和歌山駅からは一時間に2本ほどしか電車が出ていませんのでチェックが必要です。

そして、JR和歌山駅と貴志駅の間は片道370円なので、往復するならば720円の一日乗車券を買う方がお得。

 

一日乗車券はJRの改札では買えないので、改札で貴志川線の一日乗車券を買いたい旨を伝えて中に入ります。

当日はベビーカーで行ったのですが、JRの改札から貴志川線のホームまではエスカレーターもエレベーターもないです……。

母もいたので抱っことベビーカー持つので何とか行けましたが、親子だけだとベビーカーのうちはちょっとツライかな。

 

電車自体は行きは混んでおらず二両編成で一車両目に10名ほどの観光客、二車両目に普段乗っている感じの方4〜5人ほどだったので、ベビーカーも広げたまま余裕で乗れました。

ちなみに行きは猫の絵がたくさん描いてあるたま電車でした!絵本も置いてあるので、まめさんに読みながらまったりと。

電車の写メは撮り忘れました……。

 

貴志駅到着

中国人観光客が多く、降りたところで車体の撮影をしていました。ホームが狭いので、撮影が始まる前に降りないと通行止め状態になってしまいます。

またしてもホームから駅舎内は階段のみだったので抱っこして降りて……。

 

ニタマちゃんがいましたー!すっかりお休みのご様子です。

 

まめさんは興味津々。時折にゃー!と指をさして嬉しそうでした。

 

駅舎の外観はこんな感じで、特に外には何もありません。

たまのグッズショップが併設されてあるので、まめさんにはたまのぬいぐるみキーホルダーを買いました。

 

帰りまでの時間を潰すために、待合室をかねたたまカフェに。猫のクッキーが乗ったシュークリームを食べました。

あと、ホットドッグならぬホットキャットというものがメニューにあってとても気になりました……。ソーセージが魚肉らしいです。

 

帰り道の話

帰りはちょうど学生さんの帰宅時間だったようで少し混みましたが、帰りのいちご電車には車椅子スペースがあり、車椅子の方がいらっしゃらなかったのでベビーカーを置かせて頂きました。

帰りも混雑していたので電車の写真は撮れず。もうちょっと早い時間ならゆっくり出来たかもしれません。

 

という感じで、ニタマちゃんはふわふわでとっても可愛かったです。

次は春にイチゴ狩りに来たいなぁ。でもちょうど出産時期なので、まめさんと夫だけ来て私はお土産待ちかなぁ。

ではではー。

コメント