お砂場デビューしました!

子育て

ベビーカーに乗ってくれるようになったので公園へよく行くようになりました。前までは途中から絶対抱っこだったから、妊娠初期は避けていたのです。

 

で、ついにお砂場デビューしました!

このロディのやつずーっと眠ったままだったのですがようやく出番が来た……(笑)

 

スポンサーリンク

神経質なまめさん

まめさんは結構神経質で、今までも手に汚れが着くとすぐ拭いて欲しがっていました。

食べている時とかは集中してるんだけど、ふと気になると手のひらをこちらに向けて拭いてくれアピールしてきます。

砂場でもそれが発揮されてまして……そんな毎回気にしてたら砂場でなんて遊べないよ〜(笑)

 

なので、手ではなくてひたすらスコップで遊んでいました。でも上手く入れられなくて、服に砂がついて、それを払った手を拭いてくれと見せに来る……。

面白いので何度も繰り返しましたが、途中から気にならなくなったのか30分ほど砂場で楽しんでました。

 

ちょっと愚痴

この時乗ってきた三輪車が私の背後にあったのですが、何だか話し声がしたので振り向くと、まめさんより小さい子(歩いてたからちょうど1歳前後?)に三輪車に乗られていました。

まぁ子供がうっかり触ったり乗る分にはいいのですが、一緒にいたおばあちゃんらしき人もお母さんも、制止する様子も降ろす様子もなく、むしろあえて座らせている感じ。

ていうかまめさんの身長ですら跨るのにまだ苦労しているので、一人で跨れるはずがないから絶対抱っこして乗せましたよね!?という……。

 

私と目が合ったら「あっ、すみません〜」とどこかへ行ったけれど、ちょっとそれは……と思った出来事でした。

自分のものを自分くらいの子に触られるのが嫌いなまめさん(小学生くらいからは平気)、案の定不愉快そうな顔をしていました。折角楽しそうに遊んでたのにな〜。

最近、子供がすることだからと止めない親御さん多いなと思う出来事が多くって……はぁ……。

 

エンドレス滑り台

でもそのあと滑り台に移動したら、ちょっとほっこりする出来事が。

小学校中学年くらいの女の子が一人、可愛い〜と寄ってきてくれて。何度も一緒に滑り台滑ってくれました。

妊娠中で下からは支えるものの、一緒に登って滑ってあげられないので、本当に助かりました!

 

あまりに滑り台を繰り返して疲れたのか、途中から足がおぼつかなくなって転ぶようになったので、撤収。

兄弟がいるのかな?とっても優しいお姉ちゃんで、また遊ぼうね〜と言ってくれました。

 

あ、先日の買い回りの商品届き始めたのでまたレポします!

ではではー。

コメント